アコーホテルブランドが

サービスに関する 一般条件

ACCOR(以下「アコー」)は、商業/法人登記簿に登記された有限責任会社(RCS番号:Nanterre 602 036444)です。本社の所在地: 82, rue Henri Farman CS20077 - 92445 Issy-les-Moulineaux – France。欧州連合の VAT番号:FR 93 602 036 444。

アコーは、旅行代理店その他のツアーオペレーターとして登録(番号:IM091100035)しています。保証人:WHITE ROCK INSURANCE PCC Limited、住所:Suite 913 Europort - GX11 1AA GIBRALTAR。保険業者:ALLIANZ GLOBAL CORPORATE & SPECIALITY、住所:Tour Opus - 77 Esplanade du Général de Gaulle:92081 Paris La Défense

アコーは、ホテルおよびその他のサービス予約のウェブサイト(以下「サイト」)である https://all.accor.com(モバイルサービスでも利用可能)を公開して運営しています

お問い合せ 先の 電話番号:+33 (0)1 45 38 86 00.

1. 前文

本一般条件(以下「 一般条件」)の目的は、アコーのお客さま(以下「お客さま」)に提供するサービス全体の適用方法と条件を定義することにあります。特に、アコーの当ウェブサイトで利用できる予約サービスをさらに詳しく以下に(以下「サービス」)ご説明します。

お客さまは、ウェブサイトでサービス全体の予約をする前に、(i)当該サービスの予約が個人的な目的で行われ、営利活動、産業活動、業務活動、職業活動、または農業活動を 目的としていないこと、ならびに(ii)本条件に同意する 完全な行為能力を有していることを表明するものとします。

お客さまには、本一般条件をゆっくりお読みいただくようお願いいたします。事前のご同意がない場合は、ウェブサイト上のいかなるサービスもご予約いただくことはできません。すべてのお客さまに、本条件を 保存し、印刷するようおすすめいたします。お使いのブラウザ またはコンピューターの標準的 機能を使用して行ってください。

アコーは、本一般条件の一部または全体をいつでも変更する、または補完する権利を留保しています。この場合は、一般条件の最新版は発効日付とともにウェブサイトに掲載されます。お客さまには、一般条件を定期的にお読みになり、変更のすべてをご理解いただくようおすすめします。いかなる場合も、サービスをご予約いただく時点で有効と見なされるただ1つの一般条件のみよってお客さまのご予約が規定されることとなります。

当ウェブサイトへのアクセスを提供するすべての技術的手段を支払う必要がある場合、その義務を負うのはお客さまです。

ページのトップ

2. サービスの定義

2.1 アコーホテルズのサービス

アコーはそのウェブサイトで(i) ホテル、または他のタイプの宿泊施設の客室の予約(「 宿泊サービス 」)を提供し、 (2.1.1) ならびに (ii)補足的なサービス (「追加サービス 」) (2.1.2) の予約も可能です。‎

宿泊サービスおよび追加サービスはともに以下「アコーのサービス 」として定義されます。

2.1.1 宿泊サービス

当ウェブサイトを使い、アコーの名の下で運営されるホテル、または他のタイプの宿泊施設(両者ともに以下「宿泊施設」)の客室を予約することができます。

提供される宿泊施設の主な特徴、空室状況、料金、提供されるオプション、支払い条件、選択料金に適用される特別な販売条件(保証ポリシー、キャンセルの条件、チェックインの時間、メンバー料金の条件など)は、予約の手続を進める間に提示されます。 下記の第3項の説明を参考にしてください。

この点に関し、各宿泊施設は当ウェブサイトにも掲載される選択料金に適用される独自の特別な販売条件「特別な条件」)を有していることを明記します。お客さまは、ウェブサイトでご予約される前にこの条件をご理解いただいているものとみなします。特別な条件に関する具体的な例は以下の通りです。チェックインとチェックアウトの時間、保証のポリシー、キャンセル期限、WiFiアクセス、子供に適用される特定の条件、リードでつながれた、またはケージに入れられた動物と同伴で宿泊施設の共有スペースへのアクセス(衛生上の理由から、ダイニングルームにはペットを同伴することはできません)。

一部の国の現行法によっては、宿泊施設にご到着時点で警察登録カードに記入することがお客さまに求められることがあります。それには、お客さまに身分証明書の提示が求められ、これは警察登録カードに追加事項がないか確認するためです。

2.1.2 追加 サービス

当ウェブサイトでは、朝食、お客さまの到着時にシャンパンボトルを用意する、または宿泊サービスのアップグレードなど、追加サービスを予約することができます。

追加サービスは、2015年11月25日のパック旅行およびリンクされた旅行手配に関する指令(EU)2015/2302 第3.1条が定義する旅行サービスに標準を合わせるものです。当該指令の判断基準に従うと、当該サービスは宿泊サービスと組み合わせられ「リンクされた旅行手配」または「観光パッケージ」となる可能性があるとされるからです。これらの情報は、各オファーの特定な条件の下で行われるサービス予約の際に事前にお客さまに通知されます。

2.2 パートナーのサービス

アコーは、第三者の ウェブ サイト(以下「パートナー」)とパートナーシップおよび流通契約を結んでいます。こうしたパートナー関係により、お客様は、アコーが運営するさまざまなホテルブランドの 宿泊施設の 中から、パートナーのウェブ サイト(以下「パートナーのサービス」)を使用して、客室の検索、選択、予約を行うことができます。

パートナーのサービスに適用される販売条件はパートナーのウェブサイトに掲載されています。

ページのトップ

3. 予約手続

お客さまは、所定の手続に従って当ウェブサイトまたはパートナーのウェブサイトで提供されるすべてのサービスを選択することができます。

3.1 アコーホテルズのサービスを予約

アコーのサービスの予約は当ウェブサイトでお客さまによって行われます。

予約手続はお客さまのプラウザおよびリクエストにより異なりまが、以下の手順に従って行われます。

- ステップ 1 :行先、宿泊施設および、該当する場合1つまたは複数の追加サービスの検索基準を入力します。

- ステップ 2 :検索結果に従い、宿泊施設および、該当する場合1つまたは複数の追加サービスを選択します。

- ステップ 3 :選択したサービスの特徴および詳細とは、特に宿泊サービスの場合、宿泊施設(ランキング、お部屋の広さ、テレビ、ミニバーなど)の特徴、滞在期間、提供されるオプション(朝食、WiFiアクセスなど)、適用税を含む予約の合計金額、リンクされた旅行手配または観光パッケージに関する情報、および適用される特別な条件(保証ポリシー、キャンセルの条件、チェックインの時間など)を示します。

- ステップ 4 :サービス予約の要約
(i)主な特徴(滞在期間、宿泊施設および/または追加サービスの特徴、適用税を含む税込み金額)の表示、および
(ii)お客さまによる個人情報の入力:既存のアカウントにログインする、または(*マークが示す)すべての必須フィールドに入力します。ウェブサイトのメンバー、またはアコーのロイヤリティプログラムのメンバーのアカウントを作成することで情報を保存することができます。

- ステップ 5 :お客さまによるサービス予約の確定
(i)ご宿泊前に予約サービスの全額または一部の前払いの場合、あるいは宿泊サービスの保証が必要な場合、お客さまの支払い方法に関する情報を入力します。
(ii) お客さまには、予約を完了する前に、一般条件および予約に関する特別条件を確認し、当該条件に同意することが求められます。

- ステップ 6 :アコーおよび予約先の宿泊施設によるサービス予約の受付

- ステップ 7:お客さまにサービス予約の受け付け通知のEメールが送信されます。このメールには、ご予約のサービス、料金、お客さまが同意された特別条件、ご予約の日付、アフターサービスおよび一般条件のアクセスに関する情報、ならびにお客様が苦情を申し立てることができる宿泊施設の住所が記載されます。

すべての予約は、お客さまが通知のEメエールを受信された時点で成立したものと見なされます。

お客さまは、最大7室までお1人 または 数人の名の下で予約を行うことができます。それ以上の客室ご予約は、ウェブサイトmeetings.accor.comに記載されるグループに適用される条件に従い、予約を行います。ビジネス団体、会議、 セミナーなどの ご予約には、当ウェブサイトall.accor.comの「コーポレート・旅行会社」をご利用ください。

3.2 パートナーのサービスを予約

パートナーのサービスを経由したお客さまのご予約は、各パートナーのウェブサイトおよびモバイルサービスを通じて行われます。

この場合、お客さまが 直接パートナーに ご予約 されることとなり、パートナーのウェブサイトおよびモバイルサービスのステップに従って行われます。

ページのトップ

4. 料金と支払い

4.1 料金

サービスの 予約に関する料金は、予約が行われる前、間、後に表示されます。

宿泊サービスに関する表示料金は、人数および選択された日付に対応する1室当たりの料金です。

お客さまが予約されたサービスを確認される際、税込み料金の総額は、宿泊施設で使用される通貨(場合によっては宿泊施設の現地通貨と異なる)で表示され、ウェブサイトに表示される期間のみにおいて有効です。

サービス予約の総額を支払う際、宿泊施設の決済通貨と予約時に確認された通貨が異なる場合、両替手数料はお客さまの負担となります。予約時に確認された通貨から他の通貨への換算額がウェブサイトに提示されますが、単なる参考であり、契約上の料金のではありません。これは、特に予約日と宿泊施設を利用される日の間に可能な為替レートの変動を考慮しているからです。

当ウェブサイトに特に記載のない限り、オプション(朝食付き、2食付き、3食付きなど)はサービスの予約時には提供されておらず、料金に含まれていません。

サービスの予約手続の際に提示される滞在税は、現地で直接宿泊施設にお支払いいただきます。ご滞在される前にオンライン決済される金額に滞在税が含まれている場合は、その限りではありません。

料金には、ご予約の際適用される付加価値税VATが含まれます。VATに適用される税率の変更は、当然ながら請求書の作成日に表示される請求額に反映されます。

すべての変更、または新しい法定税率の導入、または所管省庁による規制は、当然ながら請求書の作成日に表示される請求額に反映されます。

当ウェブサイトに掲載される特定のプロモーションオファーは、インターネット上のみで販売されるもので、いかなる場合も宿泊施設のフロントでは取り扱われません。

4.2 支払い

お客さまは支払いに関する情報を入力します。その目的は以下の通りです。(i) 滞在される前に予約を支払う、(ii) 予約を保証する、(iii) ウェルカムサービスの一環で提供されるオンラインチェックアウトの手続。このサービスは下記第4.3項で定義されており、クレジットカードの場合は、その番号を所定のゾーンに直接入力(SSL暗号化による安全な入力)します。番号の数字の間にスペースを入れず、カードの有効期限(お使いのカードが滞在時に有効であることが求められること)を入力します。同じく、以下に記載される決済プラットフォームを通じて前払いをされる場合、セキュリティコードも入力します。

アコーが選んだ、OGONE / Ingenico Payment Services(i.e.Payment Service Provider) / Cybersource / Adyen / Stripe / Banque Casino / Silkpay / Sharegroop / Asiapay / FirstDataでは、クレジットカードを使い、安全なオンライン決済が行われます。パートナーは、お客さまのクレジットカードが有効であることを確認します。以下の理由で カードが拒否されることがあります。理由には、カードの盗難、使用停止、限度額到達、入力ミスなどがあります。問題がある場合、サービスの予約および支払い方法を確認する目的で、お客さまが、銀行、宿泊施設、またはその他の組織にお問合せいただくことが求められます。

利用可能なオンライン決済の方法(カード、ウォレットなど)は当ウェブサイトの支払いのページに記載され、Visa、Mastercard、American Express、JCB, Diners、China UnionPay、Post Finance、ELO, Bancontact、Sofort、iDeal、Przelewy24、PayPal、Alipay、WeChat、Sharegroop、Banque Casinoが主なカードです。このリストは更新される可能性があります。

宿泊施設またはその他の組織に対し決済を行う場合、各宿泊施設または各組織は異なる決済方法を容認しますが、予約を保証する、あるいは決済を行えるクレジットカードを宿泊施設にお客さまが提示することが求められます。宿泊施設は、クレジットカードを使った違法行為の防止のため身分証明書の提示を求めることができます。

オンラインで前払いが行われていない場合、宿泊施設はお客さまのご到着時点に保証金、あるいは現地でご利用になるサービスの料金の決済を保証する目的でクレジットカードによる引落しの許可を求めることができます。

アコーのロイヤリティプログラムのメンバーは、当ウェブサイトでポイントを使い、アコーの対象となるサービスを予約することができます。この予約はロイヤリティプログラムに記載される条件に従って行われます。

宿泊施設の予約が「 ノーショー 」(無断キャンセル)の場合、クレジットカードで保証されており、宿泊施設は1泊目の料金を違約金としてお客さまのクレジットカードから引き落とさせてただきます。このカードの情報は予約の保証として入力されたものです。なお、2日目以降のご予約は無料でキャンセルとなります。ただし、特別条件に無料キャンセルと異なる記載がある場合はその限りではありません。

お支払いの際、サービスの予約時点で引き落とされる金額は、ご予約の際表示された総額および、該当する場合、お客さまが選択されたオプションの料金を含んでいます。これは、上記の第4.1項で説明されています。

4.3 ウェルカムサービス(オンラインでのチェックイン&チェックアウト)

ウェルカムサービスをご利用になるには、お客さまが当項に記載される規定を全面的に遵守することが求められます。

宿泊施設でのチェックアウトをお客さまが容易に素早く行えるよう、アコーはウェルカムサービスを始めました。これは、滞在される前にチェックインおよび/またはチェックアウトのデジタル化を可能にするシステムで、予約がその対象となっている必要があります。

お客さまは、宿泊施設からこのサービスを利用する可能性の有無についての回答をお問合せから2日以内に受取ることができます。

場合によっては、オンラインチェックアウトが行われるときに限り、オンラインチェックインが可能となります。お客さまは、(「簡単チェックアウト」とも呼ばれる)オンラインチェックアウトに同意しないという権利を有しています。その場合、オンラインで行われたチェックインのリクエストと、ウェルカムサービス自体が無効になります。

オンラインチェックアウトが義務化されていない場合、お客さまはオンラインチェックインおよび宿泊施設でのチェックアウトを行うことができます。

オンラインチェックアウトには、お客さまの銀行に対し(「事前承認」とも呼ばれる)信用承認が必要です。この手続は、推定される滞在費用の保証を確実なものとする目的で、お客さまのご利用代金に基づいて宿泊施設に支払承認を与えるものです。承認された金額が対象となります。請求書に記載される金額のみが宿泊施設に振り込まれます。それは、お客さまが滞在を終えて出発なさってから行われ、お客さまがその場に立ち会うことも、新たなに承認を有効とすることも必要ありません。

信用承認の額には、予約代金(または予約時点で1部を前払いした場合は、支払うべき残高)、およびお客さまが現地でお使いになる飲食代や費用(宿泊料金に含まれていない場合の朝食代、レストラン、バー、該当する場合の滞在税など)を支払うことができる一律金額が含まれます。この一律金額は、ご予約の宿泊人数および日数に応じ宿泊施設が決めます。

        例:1泊130ユーロのホテルで2泊+追加料金の見積額40ユーロ=信用承諾の額300ユーロ

信用承認 は即引き落しではありませんが、お客様の銀行が承認する引き落しの準備金に相当します。銀行は、後日行われる引き落し額を保証するよう銀行カードの限度額を一時的に減額することがあります。場合によっては、信用承認の額がお使いになったカードの銀行口座に保留中の引落しとして記載されることがあります。

信用承認が銀行により確認され、有効な場合、宿泊施設は滞在終了時に請求書の金額に相当する振込みをお客さまの銀行に依頼します。
• 請求書の金額が信用承認の額を下回る場合、カードの引き落し額はお客さまに支払い義務のある金額と同額です。カードの限度額はこの時点でお客さまの銀行により再修正(開放)されることとなります(銀行により異なる期限)。修正される差額の
例:信用承認の額300ユーロ、請求額260ユーロ=引落し額260ユーロ、信用承認の額から差し引かれる40ユーロ。
• 請求書の金額が信用承認の額を上回る場合、承認の全額が宿泊施設に振り込まれます。費用の残金は同じカードから引き落とされ、決済が完了します。この場合、お客さまの口座から2回引き落しが行われます。1つは信用承認の引き落し額、もう1つは残金の引き落としです。お客さまが、宿泊施設のフロントで信用承認の額の決済完了を確認する、または直接支払うことをおすすめします。
例:信用承認の額300ユーロ、請求額320ユーロ=引き落し額300ユーロ+引き落し額20ユーロ。

特定の宿泊施設では、請求書作成に使われる通貨が信用承認に使われる通貨と異なることがあります。この場合、実際に引き落とされる額が信用承認の額と異なることとなります。これは、信用承認の日と請求書が作成される日の間に為替レートが変化する可能性があるからです。

まれに、信用承認の時点で実際に振り込みが行われる前にお客さまの銀行が引き落しを行うことがあります。この場合、2回引落しが行われることはありません。残高がお客さまに有利な場合、その額はお客さまの銀行に自動的に振り込まれます。

お客さまが、宿泊施設の提案に従ってご到着時点に滞在費の全額を前払いすることを希望された場合、宿泊施設内での追加費用はお部屋に付けることはできません。飲食費などの会計はその場で直接お支払いいただくこととなります。

信用承認が有効化された後で予約がキャンセルになった場合、信用承認の取消の請求は、使われるカードの保有者の銀行に自動的に送られます。まれに、この取消しが払い戻しとして表示されることがあります。

事前承認額の開放(または払戻し)の処理には通常24時間から48時間かかることにご留意ください。その期限は、カード保有者の銀行の業務体制によって差があり、7営業日、またはそれ以上に達することがあります。

信用承認を有効にするには、お客さまがサービスを購入される際クレジットカードのデータを入力されることが求められます。お客さまは信用承認に関する情報を前もって取得されていおり、お客さまの同意なしでは信用承認は有効となりません。クレジットカードのデータはアコーの決済サービス業者によってのみ保存され、厳格な銀行データのセキュリティーポリシーによって保護されます。

お客さまがご予約の保証の目的でクレジットカードのデータを入力される場合:
• 信用承認を有効とするには、同じカードをお使いいただくようお願いします。この場合、お客さまが同意され、セキュリティコードを入力していただく必要があります。
• お客さまは信用承認に別のカードを選ぶ権利を有しています。この場合、新しいカードのデータを入力されるようお願いいたします。

お客さまがご予約の保証を行わない場合でも、信用承認を有効化され、それが確認された時点でご予約は、当然のことながら信用承認でお使いのカードで保証されるご予約となります。

信用承認を銀行が拒否する、または機械操作が中断されたため信用承認が有効化されない場合、予約は当初の状態のままです(予約時点で使われたカードによって保証される予約、または保証のない予約)。

お客さまの銀行がセキュリティーシステム「3Dセキュア」を導入している場合、SMSが銀行からお客さまに送られ、お客さまの口座から振替が行われるという通知があります。いかなる場合も、これは即引落しではありません。

ページのトップ

5. サービス予約の キャンセルと変更

宿泊サービス(宿泊施設での客室の予約 、またはその他のタイプの宿泊施設の予約)に関しては、お客さまは 下記条項が定める取消権を有していないということをご留意ください。消費法典第L221-18条、および同法典第L221-28条12項に従って、特定の日付または期間に提供される宿泊サービスの給付契約に対するこの権利は除外されます。

サービス の 各予約に関しては、特別条件 がキャンセルの方法および/または予約の方法を明記しています。

前払いをともなう予約は、いかなる変更および/またはキャンセルの対象にはなりません。予約金(前払い金額)は、いかなる払戻しの対象にはなりません。この条件に関しては、 特別条件で言及されています。

特別条件 がそれを可能とする場合:
• サービス 予約のキャンセルが当ウェブサイト上で「予約の管理またはキャンセル」のセクションを通して直接行うことができます。
• サービス 予約のキャンセルは、直接 摂宿泊施設に対し行うことができます。その連絡先、 特に 電話番号は電子メールで送信される予約確認書に明記されます。

お客さまが 滞在を中断された場合でも、所定料金の全額をお支払いいただきます。滞在前に前払いされた予約については、いかなる払戻しも行われません。

宿泊サービスのご利用に関しては、 特別条件 が定める明確な特記事項がない限り、お客さま は 宿泊施設 のお部屋を宿泊施設が表示する時間前に出ることが求められ、この時間は一般的に予約終了日の12時とされています。その時間が経過した場合は、1泊の料金が請求されます。

ページのトップ

6. お客さまの義務および責任

当ウェブサイトでのサービスの選択とニーズとの適応性を判断する責任者はお客さまだけです。したがって、この点に関してアコーは一切の責任を負いかねます。

さらに、アカウント作成および/またはサービス予約の段階で通知される情報を把握し、管理する責任者はお客さまだけです。アコーは、お客さまが誤った、または不正な情報を提供された場合、 一切の責任を負いかねます。さらに、アカウントの使用およびすべての予約の責任者はお客さまだけです。未成年者を含む第三者に代わる予約もお客さまご自身のための予約と同じ扱いを受けます。不正利用の原因となる過失も不注意もなかったことが証明された場合はその限りではありません。電子メールアドレスの不正利用が発生した場合、アコーにその事態を直ちに通知することが求められます。その宛先はカスタマーサービスで、第9項に連絡先が記載されています。

お客さまは 、当ウェブサイト および提供されるサービスを利用する際に適用規定および本一般条件を遵守するという義務があることをご確認ください。お客さまが当一般条件に記載される義務に違反し、損害が生じた場合、アコーまたは第三者に対するその責任はお客さまにあります。この場合、お客さまは、アコーをあらゆる異議申立、行為、訴訟から保証する、さらに関連の費用または補償金など、すべての損害を賠償するという義務があることをご確認ください。

お客さまは 特に サービスの最終予約を行う際、料金を支払い、該当する特別条件を遵守するという義務があるということをご確認ください。その結果:
- 予約または支払いがすべて不規則、無効、不完全または不正と見なされ、お客さまにその責任が認められる場合、アコーが起こしうる訴訟は別として、お客さまの負担でサービス予約のキャンセルという事態を招きます。
- すべての 道徳および治安に反する行為が 宿泊施設内で確認され、ならびに宿泊施設の規則が遵守されていない場合、 宿泊施設のディレクター および/またはその他のサービス提供者は お客さまに その場から 退去するよう求めることがあります。さらに、既に支払い済みの場合、いかなる賠償も、および/または払戻しも行われません。支払いがまだ行われていない場合、 お客さまは その場から退去する前に ご利用になったサービスの代金 の決済を行うことが求められます。
- お客さまは、宿泊施設によって提供された情報機器(特にWi-Fiネットワーク)がいかなる場合も以下の目的で使われていないということを保証するという義務があるということをご確認ください。その目的には、著作権またはそれに相当する権利によって保護されている作品またはオブジェの複製、表現、提供が挙げられます。その行為は、知的財産法の第Iおよび第II編に定められる権利所有者の許可なく、同権利が必要な場合、文章、映像、写真、音楽作品、視聴覚作品、ソフトウェアおよびビデオゲームなどが対象となります。また、お客さまは宿泊施設のインターネットサービスプロバイダのセキュリティポリシーに従う義務があります、さらに、情報機器の不法使用を防止する目的で設定されたセキュリティ手段の利用に関する規則に従う、およびその手段の機能を妨害する行為のすべてを控えるといことも義務に含まれます。

ページのトップ

7. アコーの義務および責任

アコーは、手段債務に従って、一般条件を遵守するとともに当ウェブサイトおよび提供されるサービスへのアクセスを保証する、ならびに既知の機能不全をすべて打開する目的で積極的かつ効率的に行動し、無理のない範囲内で前向きに立ち向かうことをお約束します。

アコーは当ウェブサイトを予告なく一時停止せざるを得ない場合に直面することがあり、特にメンテナンスがその技術的な理由です。この場合、アコーの責任は問われることはありません。

お客さまは、インターネットの使用に関連するすべての不都合または損害に対し、アコーの責任が問わないということを容認するものとします。限定的な不具合のリスト:
- インターネット上でのデータおよび/または情報の送信および/または受信の不備
- 受信または通信回線のあらゆる機器の機能低下
- 当ウェブサイトおよび/またはサービス予約のインターネットの正常な操作を妨げるすべての機能不全。

当ウェブサイトは 他のウェブサイトの ハイパーテキストリンクへ リダイレクト することがあります。 これらのウェブサイトは第三者によって 編集・管理されており 、アコーは同ウェブサイトの内容 および提供されるサービス に関しては一切の責任を負いかねます。この場合、パートナーが固有のウェブサイトで提供するオファーのプロモーションの責任者はパートナーであることを明記しておきます。第三者のウェブサイトを閲覧する決定に関し、その全面的な責任を負うのはお客さまです。

アコーは各宿泊施設とお客さまの間の仲介者であり、この事実を確実に容認していたただいているものとします。アコーは、宿泊施設においてアコーのサービスの交渉、構成、商品化に関する権限を受託しています。宿泊施設は、アコーとは別の法的会社によって運営されていることを明記しておきます。

お客さまは、宿泊施設における滞在またはアコーのサービスに関する訴訟および/または請求の場合、当該宿泊施設を運営する会社に対してのみ申し出ることができることをご確認ください。お客さまがアコーまたはアコーグループのすべての会社に対し、宿泊施設に責を帰すべき不履行に関して責任を追及することはいかなる場合もできません。

ページのトップ

8. 不可抗力

いずれの当事者も、不可抗力に起因して義務を履行できない場合は、相手方当事者に対して責任を負うことはありません。両当事者は、不可抗力により両当事者の相互義務の履行が停止され、これにより生じた費用を各当事者が負担することついて確かに同意するものとします。不可抗力とは、フランスの破棄院(裁判所)の判例により一般的に認められた事態を指します。不可効力の事態が、発生した日から数えて30日以上続いた場合、いかなる当事者も本一般条件が定める義務を履行することができないものとします。したがって、いずれの当事者も損害賠償を請求する権利を有しません。

不可抗力、またはサービスを妨げるその他の特別な事態の場合、特にお客さまが予約された宿泊施設内の客室を提供するサービスを妨げる場合、宿泊施設は、宿泊サービスの全部または一部を提供するにあたり、お客さまに同等のカテゴリの宿泊施設に移動していただき、同様のサービスを提供することができるものとします。これは、お客さまの事前の同意を得た場合に限ります。

ページのトップ

9. カスタマーサービスと苦情

当ウェブサイト上のサービス予約に関する苦情のすべては、カスタマーサービスへお問合せください。

サポートとお問合せのセクションへお進みください。
書面でのお問合せ:
予約カスタマーサービス
住所、2 rue de la Mare Neuve
91021 Evry – FRANCE

苦情処理が円滑に行えるよう、サービスの不履行または不適切な履行に 関する苦情については、当該サービスが行われた日から8日以内に、書面にて カスターサービスへ 請求されるよう お願いいたします。

ページのトップ

10. プライバシーと個人情報の遵守

お客様がウェブサイトまたはモバイルサービスを使用する際、特に予約の際、アコーおよびアコーグループの組織は「 お客様のプライバシー保護に関する方針 」に定められる条件のもとで個人情報の処理を行います。

こうして、予約の際に収集された情報はアコー、その組織、パートナー、サービス業者(特にオンライン決済のサービス業者)、ホテルに送信されます。これは予約遂行、または事前契約措置の開始に必要なものです。適用規則に定められている保証が確実となったとき、お客様の個人情報はEU域外の欧州連合(EU)の視点から見ると同じ保護レベルを保証しない国へ転送されることがあります。

支払い取引を安全に行う目的で、アコーグループの組織はとりわけ各取引に関連する不正行為のリスクのレベルを特定するように個人情報の処理を行います。この際アコーおよびホテルは、さらに緻密な分析を行う目的で、アコーグループのサービス業者が提供するサービスを利用することがあります。アコーグループは実施された分析結果に応じて、安全対策を取り、特にお客様に他の予約システムまたは他の支払い方法のご使用をお願いすることがあります。これらの対策は予約実行を中止する、または分析内容からリクエストの安全性が保証されていないと判断できる場合に予約をキャンセルするという結果が考えられます。アコーは、支払い停止を生じる支払い手段の不正使用が発生した場合、顧客をアコーグループのインシデントファイルに登録することがあります。これにより、アコーグループは将来の支払いを拒否する、または追加チェックを行うという対応を取ります。

お客様は、個人情報保護の規則が定める権利をいつでも行使することができます。この目的に役立つすべての情報は「 お客様のプライバシー保護に関する方針 」に記載されています。

ページのトップ

11. その他

必要な銀行情報の入力、ならびに本一般条件および特別条件の確認は、通信回線 を通じて行われ、サービスを予約した当事者と予約実行のために支払うべき金額を要求する 当事者の間に成立する電子契約として見なされます。

適用される一般条件および特別条件に、当事者の義務が全般にわたって述べられています。お客さまによって提示される他のいかなる条件も追加することはできません。

特別条件と一般条件に矛盾がある場合、特別条件の規定のみが当該義務に適用されるものとします。パートナーの一般条件がいかなる性質のものであるにせよ、その一般条件と本一般条件の間に矛盾がある場合、本一般条件の規定のみが当該義務に適用されるものとします。

アコーの一般条件に記載される1つまたは複数の規定が、規制の適用または管轄権を有する裁判所の最終的な判決により無効であると判断された場合、または無効であることが判明した場合でも、残りの規定は効力およびその範囲を存続します。

本一般条件の正本は、フランス語版とします。本一般条件が外国語に翻訳された場合、異議申立、訴訟、本一般条件の解釈または履行における困難、および当事者間に存在する関係において一般的な問題が生じた場合、一般条件のフランス語版があらゆる外国語の翻訳版に優先するものとします。

お客さまは、アコーが本一般条件ならびにそれに従属する権利と義務のすべてを第三者に、お客さまの書面による同意なしで、譲渡する権利を有していることを容認していただくととなります。お客さまには、その種の譲渡によって将来アコーが義務を免除されることをご理解いただきます。お客さまは、本一般条件ならびにそれに属する権利と義務のすべてを第三者に、アコーの書面による同意なしで、譲渡することはできません。

ページのトップ

12. 準拠法および紛争 解決

本一般条件は、フランス法に準拠しますが、消費者の居住国で適用される強制的な保護規定の適用は妨げられません。

お 客さまに、本一般条件に関する異議申立の際、アコーがフランス消費者法典の第VI巻第I編で定める条件に基づき、従来の調停手続またはまったく別の代替手段により紛争解決を求める可能性があることを通知します。

和解によって紛争を解決するためには、お客さまはカスタマーサービスまたは当該宿泊施設に異議申立を提出する必要があります。回答が否定的である場合、または60日以内に回答がない場合、お客さまは下記の機関に調停を要請することができます。アコーホテルズグループが運営する提携ホテルおよび同機関に援助を要請することを決定しているフランチャイズホテルの調停機関は、Médiateur du Tourisme et du Voyage – 住所: BP 80303 – 75823 Paris Cedex 17です。
• 調停機関が定める請求方法およびその連絡先は以下のリンクをクリックすることで取得できます。https://all.accor.com/ja/support/reservations/you-stayed/faq/i-want-to-contact-a-mediator-after-a-dispute-during-my-stay-unsolved-amicably.shtml このリンクは「サポートとお問い合せ」のセクションにも、以下のサイトにも www.mtv.travel表示されています。
• お客さまは、最初の異議申立から12か月以内に、この調停機関に請求することができます。
• この調調停機関の申請書は以下のリンクをクリックすると表示されます。http://ww5.eudonet.com/V7/app/specif/EUDO_03874/FormDossierLitige/FormulaireDossierLitiges/index.aspx.

ポルトガルにある宿泊施設での紛争が当該宿泊施設またはカスタマーサービス によって解決される可能性が低い場合、お客さまは、そのために設けられた苦情のプラットホームで異議申立を行うようお願いいたします。そのアクセスは、当該宿泊施設を紹介するページに表示されています。以下のリンクをクリックしても表示されます。www.livroreclamacoes.pt.

アコーは、 お客さまが 欧州オンライン紛争解決(「RLL」)システムを利用できることも、お客さまに通知します。お 客さまは、 以下のリンクから このシステムに アクセスできます。http://ec.europa.eu/consumers/odr/.

ページのトップ


2019年3月15日